心地よい住宅を勧める千代田区のマンション管理会社の特徴

マンション管理会社は大小含め、5000以上もの数があり、中には日本だけでなく、海外のマンションまで管理している会社もあります。千代田区にもたくさんのマンション管理会社があります。マンション管理には多くの業務があり、法律で分譲マンションには管理組合を設置することが義務付けられています。規模の小さなマンションであれば、この管理組合だけで業務を行うのも可能かもしれませんが、規模の大きなマンションや、しっかりとしたクオリティの業務を行おうとした場合は、専門の知識やノウハウを持ったマンション管理会社に依頼するのがおすすめです。マンション管理会社にも種類があり、グループ企業に建設会社があり、そこが施工、販売を行ったマンションの管理をメインに行う「デベロッパー系管理会社」と系列グループを持たない「独立系管理会社」があります。

マンション管理会社の主な業務内容

先程述べた「デベロッパー系管理会社」の主な特徴は割高にはなるが、フロントマンの担当組合数が少ないため迅速な対応ができる、「独立系管理会社」はフロントマンの担当組合数が多いため管理の質は落ちるが、価格は安いといった特徴があります。マンション管理会社の業務にはどういったものがあるのかというと、管理組合の会計、マンション維持や修繕に関する企画など「事務管理業務」、千代田区などの都会では重要視される防犯面に役立つ受付、点検など「管理員業務」、日常清掃など「清掃業務」、建物の点検、エレベーターや電気設備などの「建物・設備管理業務」などが具体的な業務で、他にも住人同士のトラブルの解決や、マンションに住む人たちがより快適に安全に住みよい環境を整える役目があります。長い目で見ても、マンションの資産価値を維持するために非常に重要な役割を担っています。

小規模マンションが得意なマンション管理会社

小規模マンションだと、マンション管理会社に依頼せず、管理組合だけで管理・運営しているところも少なくありません。しかし、管理組合だけでの管理・運営は業務も多いため、本業の方にも支障をきたす可能性があります。千代田区などの都会では小規模とはいえ、防犯面を重視する住人も多く、管理組合だけで一日中マンションの受付業務を行うのは難しいものです。マンション管理会社への委託にも方法があり、完全に全ての業務を委託する「全部委託方式」と一部の業務だけ委託する「一部委託方式」があり、業務を全て行うのは難しいけれど、費用を抑えたい場合などは一部委託方式がおすすめです。マンション管理に求めるニーズをはっきりさせ、いくつかの管理会社を比較・検討し、フロントマンについての情報や有資格者の人数、一級建築士が点検を行ってくれるのかなどの条件を総合的に考え、より自分にあったよりよいマンション管理会社を見極めましょう。

緊急事態に対応できるように、最適な設備を提案。 共有部分のみならず専有部分でのサービス向上の取り組みとして、個別のニーズに応じた商品をとりまとめる事によって特別料金でご提供しています。 賃貸マンション・ビル・施設等あらゆる管理を承ります。『なんでも管理部』に是非ご相談ください。 マンション管理会社を千代田区でお探しならライフポート西洋へ